顧客本位の業務運営に関する原則(基本方針)

平成29年9月12日
カレラアセットマネジメント株式会社


顧客本位の業務運営に関する原則(基本方針)

当社は、お客様から資産運用を託される者としてのプロフェッショナリズムを堅持し、責任ある投資家として、あらゆる活動において様々なお客様から信頼され支持される投資運用会社であることを目指し、お客様本位の取組みについての徹底を図ります。


【顧客本位の業務運営に係る方針の策定・公表等】
方針1.当社は、お客様本位の取組みの徹底を図るため、指針となる「顧客本位の業務運営に関する原則(基本方針)」を策定・公表します。

また、本原則の基本方針のもと、最終受益者を含めたお客様本位の姿勢を共有し、お客様に提供する金融商品・サービスのさらなる向上を目指し、基本方針についての取組み状況を定期的に公表します。さらに、その取組みをモニタリングするとともに、お客様本位の業務運営をより実現させるため、本原則および基本方針等を定期的に見直します。


【顧客の最善の利益の追求】
方針2.当社は、運用力を強化するとともに、常にお客様のニーズ等を把握するように努め、お客様にふさわしい金融商品・サービスの開発と提供、良好なパフォーマンスの追求に取組みます。さらに、高度の専門性と職業倫理を保持し、お客様に対して誠実・公正に業務を行うとともに、お客様の最善の利益を図り、お客様本位の業務運営が企業文化として定着するように努めます。


【利益相反の適切な管理】
方針3.当社は、お客様との利益相反の可能性について正確に把握し、お客様の利益を不当に害するおそれがある取引等を適切に管理し、不当な利益相反取引を防止するための措置を講じます。また、当社や特定の会社の利益を優先することでお客様の利益が不当に損なわれることが無いように、お客様の利益保護を図ります。


【手数料の明確化】
方針4.当社は、お客様に提供する金融商品・サービスについて、例えば申込手数料や信託報酬等のお客様にご負担いただくことになる手数料がいかなるサービスの対価であるかを明確化するとともに、その他の費用等と併せて分かりやすく丁寧に情報提供します。


【重要な情報の分かりやすい提供】
方針5.当社は、お客様に提供する金融商品・サービスについて、手数料その他の費用等の情報に加え、基本的な利益(リターン)や損失その他のリスク、投資戦略や投資方針などの専門的な情報についても、平易な表現を用いて記述し、重要な項目を強調するなど創意工夫を凝らすことで、分かりやすく丁寧に情報提供します。また、お客様にそれらの情報を十分にご理解いただけるように、必要な方法および程度に配慮して、金融商品・サービスの内容やリスク内容等を適切に情報開示します。


【顧客にふさわしいサービスの提供】
方針6.当社は、お客様の資産状況、取引経験、知識および取引目的・ニーズ等を検討したうえで、お客様の投資目的やご要望等に照らして適当と思える金融商品・サービスを提供できるように努めます。

また、広く一般に提供を始める金融商品・サービスについては、当社においていかなるお客様を想定して組成したものであるかを販売会社とも共有することで、お客様にふさわしい金融商品・サービスの提供が行われるように図ります。


【従業員に対する適切な動機づけの枠組み等】
方針7.当社は、基本理念である「役職員一人一人の高い倫理観に裏付けられ誠実かつ公正な企業活動により、お客様の強固な信頼を獲得すること」を実現するために、研修などを通じて、役職員に対し本原則および基本方針等および各種の取組みについて適宜適切に周知し、お客様本位の業務運営を行うことを徹底します。

さらに、経営の透明性を高め、資産運用を託される者として常にお客様の利益を考えて行動し、適切なガバナンス体制の整備に努めます。


以上